message

免疫力が高いと、
人は美しく、強くなる。

プロテインは体を鍛えるためだけのものだと
お思いではありませんか?

私達が最初に生まれて
口にするものはなんでしょう?

母乳もプロテインなのです。

それも、厳しい外界を生き抜くために必要な
抗体が豊富に含まれている、
まさに命のプロテイン。

プロテインは人の起源。

免疫力は人の基礎。

免疫力とプロテインで、
もう一歩前へ。

i'm Protein
には、そんな想いを込めさせていただきました。

feature

先端技術
HIT

最新の母子免疫技術
(HIT:Hyper Immunized Technology)

お母さんの母乳には赤ちゃんの身体を守る
免疫抗体が豊富に含まれています。
i‘m Proteinは、母子免疫技術を応用した
HIT製法で作られました。
アメリカや日本をはじめ、世界27ヶ国で
230以上の特許を取得しました。

安全性

100%グラスフェッド

ニュージーランド産の乳たんぱく100%
酪農大国ニュージーランドの最大の乳業会社
「Fonterra」で製造された乳たんぱく使用。
飼料に穀物を一切使用しない、牧草のみで育てた
グラスフェッドビーフの乳を使用しています。
この乳は年に一度だけしか搾乳されない
大変貴重な原料です。

注目原料

我が国にデビュー「imp」

1食当たり、たんぱく質20g、100kcal。
アミノ酸スコア100
1食で乳たんぱく20gを摂取できます。
しかもアミノ酸スコアは100。
1食100kcalなのでカロリー計算や
食事コントロールもかんたんです。

recommend

もっともっと、美しく、
強くなるために…

プロテインは決して、
筋肉を付けるためだけではなく、
誰にとっても、生命の基礎となるものです。

この基礎を強く、安定することで、
更に美しくなります。

i'm Proteinはこんな方の為に作りました。

about immune

免疫には大きく3つのバリア(防御ライン)があります。

3つのバリアすべてを含めて広義の免疫といい、
それに対して狭義の免疫
第3バリアのみを言います。
生体防御とはこの広義の免疫のことです。

1

第1防御ライン

皮膚上や喉・腸管の粘膜上において、
病原体の体内への侵入を防ぐバリアです。なかでも腸管でのバリアの重要性が、最近ますます大きな注目を集めています。腸管では腸管内に分泌されてくる働く酵素や抗体のほかに、腸内細菌の在り方が関わっています。

2

第2防御ライン

病原体が第1防御ラインを突破し体内に侵入してきた段階で、侵入された組織の局所で働くバリアです。人が生まれつき持っている白血球(好中球・マクロファージ・NK細胞たち)が主役で、病原体を食べて消化したり、破壊したりします。
好中球の出動まで数時間、マクロファージの出動までは2~3日かかります。

3

第3防御ライン

第2防御ラインでも防ぎきれなかった病原体が、血中に入り体中に広がる段階で働き始める高度な仕組みのバリアです。T細胞とかB細胞といわれる発達した免疫細胞が、特定の病原体を認識し、記憶し、指令をしたり、特異的に結合して破壊します。

生体防御医学の創始者・提唱者について

生体防御医学、生体防御理論を世界で始めて提唱したのは九州大学医学部 生体防御医学研究所(元)所長、日本臓器移植ネットワーク(前)理事長であられる野本亀九雄名誉教授です。

i’m Proteinの基礎研究について

生体防御医学研究所における野本先生の後継者であり、九州大学(前)副学長であられる吉開泰信教授が長らく担当していただいています。吉開先生は、(NPO)免疫抗体商品研究会の理事長でもあられます。

i’m Proteinのヒトテストについて

現在、某有名私立大のスポーツ医学研究学院において、アマチュア競技選手を対象にしたダブルブラインドの効果測定テストが進行中です。これは、来春発表の予定です。

scene

i’m Proteinは「ただ、筋肉をつける」というだけのものではありません。

当然のことながら、
プロテインの質も非常に高いものですが、
i'm Proteinは免疫そのものに働きかけますので、
先ずは、毎日飲んでいただくことを
お勧めしています。
一日の中で、トレーニングをなさる日もあれば、
お仕事に追われる日も、
また、ご家族とゆっくりとお過ごしになる日も
あるかと思います。
ご自身の目的・目標とシーンに合わせて
お飲みいただけますと幸いです。

日常生活の中で

免疫力を高めることは、筋肉や体力を付けることと同じく、一朝一夕ではできません。
毎朝、または、就寝前など、毎日の習慣にすることで、これまで以上に、プライベートもビジネスにも余裕が生まれ、更に、毎日が充実します。

トレーニング直後

トレーニング後は、プロテインの吸収効率が最も良いタイミングです。
更に、激しいトレーニング後は免疫力も低下しがちです。i'm Proteinをトレーニング直後に飲むことで、翌日の疲労軽減が期待でき、また、これまで以上にレスト期間も短くなります。これにより多く質の高いトレーニングも可能になり、体の成長速度も安全に高まります。

大事な時期に

あなたしか出来ない、あなたしか役割を果たせない大切な用事の時に限って、体調を崩す、ということはもう心配いりません。
大切な出張、イベントの前に計画的に摂取いただくことで、体調管理に気を遣いすぎることなく、万全の状態を保つことが出来ます。

product

商品名
i'm Protein
風味
イムノホワイトテイスト
名称
たんぱく加工食品
原材料名
乳たんぱく、植物油脂/香料、クエン酸、乳化剤、甘味料(ステビア)、(一部に乳成分・大豆を含む)
原料原産地名
ニュージーランド(生乳(乳たんぱく))
内容量
30袋(15袋入り×2箱、1袋=26.8g)
保存方法
直射日光・高温多湿を避け、冷暗所で保存してください。
価格
42,000円(税別)

栄養成分表示 1袋(26.8g)当たり

エネルギー(kcal)
100kcal
たんぱく質(g)
20.0g
脂質(g)
1.3g
炭水化物(g
2.3g
食塩相当量(g
0.05g
アミノ酸スコア
100
お買い求めはこちら